【スタジアム観戦情報まとめ】2015/07/15(水)19:00 J1リーグ 2ndステージ 第2節 横浜F・マリノスvs.柏レイソル@ニッパツ三ッ沢球技場

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2015/07/15 J1リーグ 2ndステージ 第2節 横浜F・マリノスvs.柏レイソル@ニッパツ三ッ沢球技場 | タイトル

タイムスケジュール

16:30 ネンチケ開門
17:00 一般開場
19:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、出席です。
 キックオフ時間は19:00です。19:30と間違えないように!<ミッドウィークのホームゲーム)

天気予報

[Yahoo!天気・災害]ニッパツ三ツ沢球技場 ※2015/7/15 10:00発表

2015/7/15(水)18:00の予報
天気:曇り
温度:28℃
風 :南南西4m
(´-`).o0(21:00に雨マークが。)
 
 

横浜F・マリノスオフィシャルホームページ

2015 明治安田J1 2ndステージ第2節 横浜F・マリノスvs柏レイソル | ホームゲームイベント

Q&A 試合観戦について
 ├ ペットボトルOK
 └ 忘れ物は会場となった競技場で保管。
  ニッパツ三ツ沢球技場(横浜市環境創造局 施設管理部北部公園緑地事務所)
  Tel: 045-311-2016 (営業時間:8:45~17:15)

チケットインフォメーション
 └当日券の販売場所などの情報

 2015/07/10 17:00現在の発券枚数:10,486枚
 2015/07/13 10:00現在の発券枚数:10,763枚
 2015/07/14 06:00現在の発券枚数:10,936枚
 2015/07/14 17:00現在の発券枚数:11,523枚

ニッパツ三ッ沢球技場 アクセス方法
 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]横浜FMvs柏の観戦情報:Jリーグ.jp

2015/07/14[サッカーダイジェスト]【J1展望】2ndステージ・2節|横浜-柏|カウンター vs パスサッカーを制するのは?

J1リーグ2ndステージ・2節
横浜F・マリノス – 柏レイソル
7月15日(水)/19:00/ニッパツ三ツ沢球技場

横浜F・マリノス
2ndステージ成績(1節終了時):9位タイ 勝点1 0勝1分0敗 1得点・1失点
年間成績(18試合終了時):6位 勝点27 7勝6分5敗 22得点・18失点

【最新チーム事情】
●山形戦で右膝を痛めた喜田は欠場が確定的。
●喜田の代役としてボランチに入るのは熊谷。リーグ戦では今季初先発となる。
●同じく山形戦で左足首を痛めたアデミウソンは途中出場か。先発の右MFは藤本になる見込み。
●中村は引き続きボランチで先発。練習ではフルメニューをこなし、状態は少しずつ上がってきた模様だ。

【担当記者の視点】
 ともに山形戦での負傷により、喜田の欠場とアデミウソンの先発回避が濃厚で、ベストメンバーを組めないのは痛いところだ。

 ただ、復帰した中村がコンディションを上げてきているのは好材料。攻撃力のある柏に対し、相手に攻め込ませてからのカウンターが有効手段となりそうだが、中盤の深い位置からの高精度のフィード一発でビッグチャンスを創出――その意味でも、前節に続く中村のボランチ起用には期待が持てそうだ。

 その他、好調をキープする齋藤や、前回対戦でゴールを決めている伊藤も良いイメージを持って試合に臨めるに違いない。リーグ戦初先発が予想される熊谷も高いモチベーションでピッチに立つはず。スタメン11人の顔ぶれにやや変化はあるが、効率良くゴールを奪い、勝利を収めたい。

柏レイソル
2ndステージ成績(1節終了時):12位 勝点0 0勝0分1敗 2得点・3失点
年間成績(18試合終了時):14位 勝点18 4勝6分8敗 24得点・28失点

【最新チーム事情】
●前節の鳥栖戦で菅野と鈴木が負傷交代。鈴木は問題なさそうだが、菅野は欠場の見込み。
●7月13日、2013年のブラジルリーグ得点王エデルソンの移籍加入が正式発表。
●負傷で離脱中の増嶋は順調に回復。今週のリハビリ次第では来週にもランニングを開始予定。

【担当記者の視点】
巻き返しを期して臨んだ第2ステージ開幕戦はミスから3失点を喫し、自滅とも呼べる敗戦となった。ただ、0—3になった後は開き直りもあっただろうが、ここ最近のチームに欠けていた「ゴール前へ入っていく」という意識が蘇った。

 やはり相手の守備ブロックの前で、淡々とパスをつないでいるだけではなにも生まれない。鳥栖戦の2ゴールは、FKとPKで流れのなかから崩したものではなかったとはいえ、「ゴール前に入っていく」意識を持ち続け、仕掛けたからこそ結果的にゴールにつながったと言える。守備面で軽率なミスをなくすことに加え、そのゴール前への推進力を前半から発揮し、勝利へ結びつけて鳥栖戦の教訓を活かしたい。

鳥栖戦で負傷交代をした菅野、鈴木の状態だが、鈴木は大事に至らなかったため出場の可能性も出てきた一方で、菅野は欠場が濃厚だ。GKは桐畑が昨季最終節以来のスタメン出場となる。桐畑は“キャラクター”という点でもチームの雰囲気を変えられる存在。チームの救世主になれるか。

2015/07/14[BLOGOLA][横浜FM]プロ4年目MF熊谷アンドリューが今季リーグ戦初出場初先発へ

 横浜FMのプロ4年目MF熊谷アンドリューが、15日の明治安田J1・2nd第2節・柏戦で今季リーグ戦初出場初先発を飾る。

 レギュラーボランチのMF喜田拓也が前節の山形戦(1△1)で右ひざを痛めて離脱し、13日の練習から熊谷が主力組でMF中村俊輔と中盤の底でコンビを組んだ。ようやく訪れたチャンスに熊谷の表情がピリッと引き締まる。「カップ戦とリーグ戦では重みが違う。このチャンスをモノにしたい」。力強い言葉に闘志がみなぎる。

 コンビを組むのが歴戦の雄・中村なのも心強い限りだ。「シュンさん(中村)と組むのは楽しい。考えていることが異次元なので、一緒にプレーするだけで勉強になる」と目を輝かせた。現在は喜田の代役という立場だが、明日の試合で評価は一変するかもしれない。すべては自身のプレー次第で、勝負の90分間になる。

2015/07/15[スポニチ]横浜 4年目・熊谷が今季初先発へ 負傷喜田の代役

 横浜は右膝じん帯を痛めたU―22日本代表MF喜田に代わり、プロ4年目のMF熊谷が柏戦で今季初先発する見通しとなった。

 U―19日本代表選出経験がある熊谷はロングキックと展開力に定評があり、柏戦ではMF中村とダブルボランチを組むことが濃厚。22歳は「シュンさん(中村)と一緒にプレーすることで自分の成長にもつながる。J1で結果を残したい」と意気込み、コンビを組む中村も「2人でゲームコントロールしたい」とサポートを約束した。

2015/07/15[フットボールチャンネル]【今節のPICK UP GAME 横浜FM-柏】低迷続く太陽王、守備の要の負傷を乗り越えられるか※一部抜粋

-主力に怪我人が出た両者

 2ndステージ開幕戦、横浜FMはドロー、柏は敗戦と両チームとも勝利で飾ることはできなかった。特に柏は試合を落としただけでなく、GK菅野孝憲、DF鈴木大輔という守備陣を束ねる2選手が負傷交代するアクシデントに見舞われた。

 横浜FMは喜田拓也が前節のモンテディオ山形戦で負傷したため、柏戦は欠場となりそうだ。

 一方で、中村俊輔が帰ってきた。前節はボランチとして後半途中までプレー。チームは引き分けに終わったが、中村のパフォーマンスは悪くなかった。

 大黒柱の復帰で注目されるのが、アデミウソンとの関係性だろう。1stステージは4ゴールを挙げるなど、攻撃の中心として活躍したアデミウソン。最前線、トップ下、サイドと攻撃的なポジションならどこでもハイレベルにこなせる。2人の連係を深めることは、チームにとっても重要になってくる。

 柏はブラジルリーグで得点王になったこともあるFWエデルソンが加入したが、登録の関係で今節は出場しない。母国の英雄ロマーリオを意識しているというストライカーは、次節以降にJデビューを果たすことになる。

 中3日で横浜FMと対戦するが、柏はこのカードで4試合勝ちがない。今年4月に行われた直近の対決では先制しながら逆転を許した。とはいえ、その他の3試合はドロー決着ということで、相性が悪いわけではないだろう。ACLでの活躍とは裏腹に、国内リーグでは低迷が続く柏。厳しい戦いになると思われるが、何とか勝ち点3を持ち帰りたい。

 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る