【スタジアム観戦情報まとめ】2015/04/22 Jリーグヤマザキナビスコカップ 第4節 名古屋グランパスvs.横浜F・マリノス@パロマ瑞穂スタジアム

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2015/04/22 Jリーグヤマザキナビスコカップ 第4節 名古屋グランパスvs.横浜F・マリノス@パロマ瑞穂スタジアム

タイムスケジュール

17:00 一般開場
19:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。)

天気予報

[Yahoo!天気・災害]名古屋市瑞穂陸上競技場 ※2015/4/22 11:00発表

2015/4/22(水)18:00の予報
天気:晴れ
温度:18℃
風 :南南西3m

(´-`).o0(Yahoo!天気のスタジアム表記はまだ「パロ瑞穂」じゃないのねん)

名古屋グランパスオフィシャルホームページ

2015Jリーグヤマザキナビスコカップ第4節:名古屋グランパスvs横浜F・マリノス

スタジアム・練習場

ホームゲーム観戦マナー
 └ ペットボトルOK(ただし501ml以上はNG)
 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第4節
2015年4月22日(水)19:00KO パロ瑞穂 | 見どころ

2勝1分で首位に立つ名古屋と5位の横浜FMが対じする。直近の対戦である昨季のJ1第23節では、FW川又 堅碁とFW永井 謙佑の得点により0-2でアウェイの名古屋が勝利を収めた。今季初対戦の行方はいかに。

名古屋は3試合連続で3得点を挙げている攻撃面に注目だ。第2節の仙台戦では開始から26分で3ゴールをマークし、前半のうちに試合を決定づけた。リーグ戦前節の清水戦でも48分までに3得点と、好調を維持している。一方で、守備では失点が続く。Jリーグヤマザキナビスコカップでの6失点のうち4失点が後半に与えた点も気になる。今節は最後まで集中力を切らさないようにしたい。

初戦の仙台戦を1-0で落とした横浜FM。続く清水戦では直前の明治安田J1 1st第3節の鳥栖戦から中5日という日程の中、同じスタメンで試合に臨んだ。開始から一進一退の攻防が続いたが、後半に2得点を奪い、2-0で勝利。初白星をつかむとともに、清水戦での公式戦連勝記録を7に伸ばした。今節は敗れたリーグ戦前節の浦和戦から中3日と日程面では厳しさを増すが、ノックアウトステージに進出するためにも勝点3の獲得を目指す。


(´-`).o0(今節のB組は、山形がお休み)

2015/04/22[スポニチ]俊輔が今季初出場へ モンバエルツ監督「出場時間与える」

 左足首手術から復帰を目指す横浜のMF中村が、22日のナビスコ杯・名古屋戦で今季初出場する可能性が高まった。モンバエルツ監督が「中村と(右足首痛明けの)ラフィーニャには、リズムを取り戻すために少し(出場)時間を与える」と起用を明言。中村はこの日の練習後に「いける」と話し、昨年12月6日のJ1・FC東京戦以来137日ぶりの公式戦に向けて意欲を見せた。

 中村は左足首を痛めて2月16日に手術し、全治2~3カ月の見込みと発表されていたが、順調に回復。名古屋戦は30分前後の時間限定出場となる見通しだが、健在をアピールする。

2015/04/22[ニッカン]俊輔の2015年今日開幕…名古屋戦ベンチ入り

 Jの主役がピッチに戻って来る。左足首の手術を受け出遅れていた横浜MF中村俊輔主将(36)が今日22日のナビスコ杯名古屋戦(パロ瑞穂)で復帰する。21日、横浜市内での練習後、遠征メンバーに入り、名古屋に向かった。今季初のベンチ入りとなる。モンバエルツ監督は「ゲームのリズムを取り戻してもらいたい」といきなりの起用を示唆。同じくけがからの復帰戦となるFWラフィーニャとともに途中出場が濃厚だ。

 チームスーツで移動バスに向かう中村はいつも通りの表情だったが、多くは語らなかった。「普通にできると思う」。こう言い残し、足早に乗り込んだ。公式戦は昨年12月6日の東京とのリーグ最終戦(味スタ)以来となる。2月16日に三角骨と関節内遊離体(通称ネズミ)の摘出手術を受けた。「全治2~3カ月」の診断だった。手術から約2カ月。ほぼ想定通りの復帰となるが、実戦をまったくこなしていない。「痛みはある。でもやれない痛みじゃないし、付き合いながらやっていく」と、わずかな不安も抱えている。

 この日60歳の誕生日を迎えたフランス人指揮官からは「一番うれしいプレゼントは試合に勝つことだ」と、勝利をリクエストされた。ミッションはまだある。期待のU-21(21歳以下)ブラジル代表の10番を背負うFWアデミウソンは、加入から1カ月半がたつがまだ無得点。中村とのプレーを熱望していた逸材に得点を取らせる仕事もある。プロ19年目。背番号10が、約1カ月半遅れで自身の開幕を迎える。【八反誠】

 ◆中村のけがの経緯 昨季も痛みが出た左足首の不安を抱えたまま始動。2月の宮崎での2次キャンプ中に強い痛みを訴えた。満足に走ることができず、完全別メニュー調整が続き、同16日に川崎市内の病院で手術を受けた。3月上旬にボールを使ったリハビリのメニューを開始。4月10日にチーム練習に部分合流。同14日からフルメニューをこなし、FKの居残り練習も行っている。

2015/04/22[スポーツ報知]【横浜M】俊輔、22日ナビスコ杯で復帰示唆

 頼れる司令塔が帰ってくる。2月に左足関節三角骨摘出の手術を受け長期離脱していた横浜Mの元日本代表MF中村俊輔(36)が、ナビスコ杯・名古屋戦(22日、パロ瑞穂)で公式戦復帰することが21日、確実となった。モンバエルツ監督(60)が明かした。

 横浜市内での練習後、指揮官は俊輔と、右足関節外側じん帯損傷から今月中旬に復帰したFWラフィーニャ(27)について「準備はまだだが、リズムを取り戻すために、彼らに試合時間を与えようと思う」と起用を明言。時間を制限した途中投入で実戦感覚を取り戻させる狙いだ。

 状態は完全ではない。全治2、3か月と診断された2月16日の手術から、今月14日に練習に完全合流したばかり。「試合に出て活躍するまでが復帰。30分やってゴールを決めても、自分の感覚と合ってようやく復帰だよ」と全体練習終了後も居残りでFKを蹴りこんできた。

 約4か月ぶりの公式戦へ、臨戦態勢は整った。「普通にいけるよ」と一言残しバスに乗り込んだ左足が、リーグ戦11位、ナビスコ杯予選5位と苦戦するチームを救う起爆剤となる。(秦 雄太郎)

 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



(´-`).o0(LINE@はじめました)'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 
 
 

Pocket
LINEで送る