夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノスまとめ(2015/04/20)

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日のマリノスタウン
3.Twitter
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2015/04/18 ヒーローやキャラクターが大集合! ゴールデンウィークは日産スタジアムへ!
(´-`).o0(クリハラユウゾウは「悪魔シール」だから無いんですね。<ビックリマンチョコ?)

2015/04/19 【年間チケット特典】 マッチデーイベント「親子サッカー」 参加者募集のご案内 (5/10 新潟戦)
(´-`).o0(ネンチケ向けイベント。子どもは小学生が対象、エントリーは4/30まで)
 
 

今日のマリノスタウン


 
 

Twitter


 
 

Webニュースログ

2015/04/20[サッカーキング]資金難で帰国の元横浜FM斎藤陽介、欧州再挑戦へ出資募る※一部抜粋

 横浜F・マリノスやツエーゲン金沢でプレーし、海外ではシンガポール、ラトビア、ロシア、ベラルーシと渡り歩いたFW斎藤陽介が、チャンピオンズリーグ出場を目指すためにクラウドファンディングにて支援を募っている。

 ベラルーシのクラブを退団後、無所属の状態で2015年は欧州の各クラブでトライアウトを受けるなどして、移籍先を探していた斎藤だが、契約合意に至らず。3月に自身のブログ(http://ameblo.jp/yosuke-saito/)で帰国を決断し、夏の移籍市場で再度欧州挑戦を目指すことを明かしていた。

 主に東欧地域を中心に移籍先を探すも、ウクライナの情勢不安や欧米のロシアへの経済制裁による交渉の難化、ベラルーシの通貨価値引き下げに伴い、退団後に給与が未払いとなり、国外から預金を引き出せなくなるといった困難な状況を報告していた。

 斎藤は滞在費や移動費、食費を賄うことができずに帰国を余儀なくされました」と帰国の理由を説明。資金難が帰国の一因であるとした。その斎藤は、夏の欧州移籍を目指し、クラウドファンディング(http://camp-fire.jp/projects/view/1903)にて資金を募ることを発表した。

 斎藤は渡航費、滞在費、食費、エージェント料、日本のトレーナーを付けてのトレーニング費用の計90万円をクラウドファンディングで集める。

 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



(´-`).o0(LINE@はじめました)'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る