【スタジアム観戦情報まとめ】2015/04/04 J1リーグ 1stステージ 第4節 柏レイソルvs.横浜F・マリノス@日立柏サッカー場

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2015/04/04 J1リーグ 1stステージ 第4節 柏レイソルvs.横浜F・マリノス@日立柏サッカー場

タイムスケジュール

09:30 ビジター待機列開門
 └[柏レイソル]ビジターサポーターの皆様へ
17:00 ビジターゲート開場
19:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。)
 
 

天気予報

[Yahoo!天気・災害]日立柏サッカー場 ※2015/4/3 4:00発表

2015/4/4(土)18:00の予報
天気:曇り
温度:10℃
風 :北東3m

柏レイソルオフィシャルホームページ

2015/4/4(土)19:00 kickoff @日立柏サッカー場 2015 明治安田生命J1リーグ 第4節

日立柏サッカー場

観戦マナー
 └ ペットボトルは600ml以下OK

ビジターサポーターの皆様へ
 
 

Weblog

[Jリーグ.jp]1stステージ 第4節 2015年4月4日(土)19:00KO 柏 | 見どころ
 
 


 
 
2015/04/03[カナロコ]横浜M 斎藤「誕生日弾狙う」

○…横浜MのMF斎藤は、柏戦の4日が25回目のバースデー。「誕生日だしね、点取るよ。いや言い過ぎたかな、取りたい」と言い直して笑顔を見せた。

 今季はまだ無得点。ただ、3月28日のナビスコ杯・清水戦ではポストをたたくシュートが2本あり、予感は漂う。本人も「ここ何試合かで、ゴールは近づいている。イメージはある」という。

 3年前のアウェー柏戦でJ1初ゴールを決めるなど験がいい。「そんな意識はなかったよ」と素っ気ないが、縁のある地で再びメモリアル弾を狙う。

 
 
2015/04/03[カナロコ]横浜M 4日柏戦 20歳のMF・喜田が先発へ

 思わぬポジションでチャンスが巡ってきそうだ。J1横浜Mのユース出身3年目、MF喜田拓也(20)が4日のアウェー柏戦でリーグ戦初先発することが濃厚だ。2日の戦術練習はトップ下でプレー。リオデジャネイロ五輪世代の有望株は「チームの勝利が第一」と意気込む。

 公式戦2連勝中だが、ここまでチームは5試合4得点。今週はトップ下だったアデミウソンがワントップへ、ワントップの斎藤が左MFへポジションを移して調整した。ボランチが本職の喜田を司令塔へ配置するテコ入れ策は、指揮官の大きい期待の表れだ。

 そのモンバエルツ監督は「彼が入ることでバランスのいいチームができる」とリーグ戦通算出場が2試合の若手の起用理由を説明する。今季はリーグ戦1試合とヤマザキナビスコ・カップ1試合で途中出場。素早いプレスとゴール前へ顔を出す動きを繰り返すなど愚直な持ち味を見せ、先発を託されるとみられる背番号28は「運動量とアグレッシブさは長所だと思っている」と意欲を示す。

 昨秋の仁川アジア大会代表MFは先の五輪1次予選で負傷の影響もあって選から漏れたが、本戦への意気込みは消えていない。ブラジルの世代別代表の背番号10を背負うアデミウソンとは2011年の17歳以下ワールドカップ準々決勝で敗れた経験があり、「こうしてマリノスで戦うのも何かの縁。またリオで対戦したい」。仲間でもあるライバルとの再戦も強いモチベーションにする。

 柏とは過去10試合のリーグ戦で6分け4敗。長らく白星がないが、定位置取りを期す勝ち気な性格の喜田は「関係ない。いいプレーをすれば勝利は近づく」と決意を込めた

 
 
2015/04/03[フットボールチャンネル]古巣対戦の小林、柏の左サイドは「気にしていない」。負傷押して強行出場へ

 明治安田生命J1リーグ第4節、柏レイソル戦を翌日に控えた3日、横浜F・マリノスが前日練習を行った。

 先月28日に行われたヤマザキナビスコカップの清水エスパルス戦で右足首をねん挫した小林祐三は、古巣・柏戦に強行出場する見込みのようだ。戦術練習では主力組の右SBに入り、全メニューを消化している。

 小林本人は「全く問題ないと言ったら嘘ですけど、自分のベストを発揮できるように」と日立台での試合出場に意欲を見せている。

 しかし、エリク・モンバエルツ監督は「メディカルスタッフや本人と話すが、問題ないことを願っている」とあくまで起用には慎重だ。

 柏は中12日と十分な準備期間があり、小林と対峙する輪湖とクリスティアーノの左サイドは好調だ。それでも「誰が出るんすかね、っていうくらいあまり気にしていないので、しっかりビデオを見て分析したい」といつも通りのサッカーで90分の先にある勝利だけを見据えている。

 横浜FMは2011年以降、公式戦で柏に勝利したのは一度だけ。「勝ってないから勝つとか関係ない」と小林は語り、古巣相手に勝利を渇望している。

 
 
2015/04/03[フットボールチャンネル]モンバエルツ監督、柏の中盤3人を警戒「プレッシャーを全く怖がっていない」

 明治安田生命J1リーグ第4節、柏レイソル戦を翌日に控えた3日、横浜F・マリノスが前日練習を行った。

 練習後に報道陣の取材に応じたエリク・モンバエルツ監督は、柏の戦術を解説し、試合のキーポイントを明かした。

まず、「MFのクオリティの高さには非常に驚いている。プレッシャーが来るのを全く怖がっていないし、その中でも力を発揮できる」と、茨田、大谷、武富の3人で構成されるトライアングルの質を絶賛するモンバエルツ監督。

「彼らは狭いスペースで連動して短いパスを回すことができる。3人がいい関係性と優れたテクニックを持っていて、頭もいい」とコンビネーションのスムーズさと、技術のたしかさを警戒している。

 しかし、その中でも要となる茨田陽生は前節累積警告2枚で退場しており、横浜FM戦は出場停止だ。それでもモンバエルツ監督は「(茨田が)いなくても、練習から長い間ともに動き続けているから互いに理解し合えているはず。トライアングルのメンバーが変わっても、力は変わらないだろう」と、主力欠場の影響はないと分析している。

 相手の分析を披露したうえで、自分たちの戦い方についても語っている。今節は先月14日のFC東京戦の戦術を踏襲し、それにプラスアルファした内容になるようだ。

「チームに伝えているのは、守備に入ってもとにかく下がるなということ。相手にプレッシャーをかけなければならない」と狭いスペースでもボールを回せる柏に対し、強烈なプレッシャーをかけることで対抗する。

「他のチームはそこまでポジションチェンジがないのでプレッシャーをかけるのは容易だが、柏は狭いエリアで動きを変えてくるので、自分たちにとっては大きな挑戦になる」とも述べ、柏戦が今後の戦い方を左右する重要な一戦になることを示唆した。

「いいチャレンジをしたい。私は柏のような相手とやれるワクワク感でいっぱいだ。自分たちが何をできるか楽しみにしている。我々は戦う準備ができている」と柏撃破に自信たっぷりのモンバエルツ監督。選手の並びもこれまでとは変わり、どんなサッカーを見せてくれるか注目だ。

 
 

(´-`).o0(このデザインで横浜のが無いんだけど。)
 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



(´-`).o0(LINE@はじめました)'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る