夕刊こけまり:今日(2015/03/06)の横浜F・マリノス(まとめ)

Pocket
LINEで送る

夕刊こけまり:今日の横浜F・マリノス(まとめ)

アンカー(目次)

1.横浜F・マリノスオフィシャルサイト
2.今日のマリノスタウン
3.Twitter
4.Webニュースログ 
 
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

【ホームゲーム情報】 2015シーズン雨の日サービスについて
(´-`).o0(内容は昨シーズンと一緒ですかね。)

差別的挑発行為の再発防止に向けた2014年度の人権研修報告と2015年の取り組みに関して
(´-`).o0(月イチでの開催。)
 
 

今日のマリノスタウン


 
 

Twitter

Webニュースログ

2015/03/06[カナロコ]ダービー戦で開幕 盾と矛の軍配いかに※一部抜粋

 注目のJ1開幕戦、横浜M-川崎の「神奈川ダービーマッチ」(7日・日産スタジアム)は、横浜Mの守備陣と川崎の攻撃陣の戦いともなる。

 昨季リーグ最少の29失点に封じた横浜M。その堅守を今季も引っ張るのは、チーム最年長37歳のセンターバック中沢だ。かたや昨季リーグ3位の56得点をたたき出した川崎の攻撃陣は、同じくチーム最年長34歳のMF中村が操る。

 かつて日本代表でも輝いたチームの屋台骨を支えるベテラン2人。盾がはじき返すのか、それとも矛が貫くのか。

◆中沢、堅守を支え

 落ち着いた表情は、開幕を2日後に控えた5日も変わらない。「いよいよ始まるんだなって感じです」というコメントも冷静そのものだ。百戦錬磨のベテランは全体練習後、若手とのボール回しの輪の中へ進んで入るなど笑顔でコミュニケーションを図り、ポジティブなムードをつくり出そうとしている。

 昨季リーグ最少失点を誇った鉄壁の最終ラインはほぼ不変。負傷者が続出し、好調とは言えない攻撃陣とは対照的だ。5日のミニゲームで体を投げ出してボールを奪うなど気合にあふれる中沢は「シーズン前の調子が悪いってことは、慢心せず進めるということ」と前向きに捉える。

 昨季はフィールドプレーヤーとしてリーグ最年長の36歳で、自身初のシーズンフルタイム出場を達成。まだまだ負けん気も自負も当然あるが、始動日以来、こんなセリフをこぼすことも多くなった。「年齢が年齢なんでね。(優勝する)チャンスはもう何年も残っていない。限られたチャンスをものにしなくちゃ」。懸ける思いは年々増している。

 横浜Mと中沢が最後のリーグ制覇の美酒を味わったのは、まだ2ステージ制だった2004年。「あっという間。短期決戦です。振り返る時間もない。飛ばしていかなきゃいけない」。11年ぶりに前後期に分かれる戦いは心得ている。

 これまで何度も体をぶつけ合った、川崎の攻撃を束ねる相手のことは熟知している。「10回攻撃されて、7、8回は(中村)憲剛のところ。しっかりつぶさなくちゃいけない」。頼れるセンターバックが今季も仁王立ちする。

2015/03/06[カナロコ]横浜M:新監督のもと復権を DF栗原 「ハマの番長」今季も健在

 トリコロール一筋で14年目。育成組織時代も含めるとちょうど今季が20年目になる。堅守の系譜を受け継ぐ元日本代表DF栗原は「調子? そこそこいい感じ。疲れもちょっと出てきたけど、開幕戦までに調整できればいいかな。メンタル的なものも含めてもう何年もやってきてるわけだから。自信はあるよ」。昨季リーグ最少の29失点に大きく貢献したセンターバックは今季も健在だ。

 184センチ、80キロの屈強な体格で、ニックネームは「ハマの番長」。闘志あふれる肉弾戦の強さは相変わらずだ。昨季はCKから打点の高いヘッドで3得点をマークした。

 そんな背番号4も今年で32歳。ベテランの域に入ってきた。「自分なりに若い時と違うこともいろいろあるけど、(食生活などで)節制するってことが絶対にいいとは思わない。メンタルを含めてやっぱり兼ね合いだから」。プレーはもちろん、ライフスタイルも若いころのままだ。

 Jリーグ通算出場300試合まで残り18試合。「初めて試合に出たとき、300くらい出られるかなと思ってやってきた。相当多いなと思っていたけど、気付けばここまできたね」。マリノス一筋の選手で300の大台を達成したのは故・松田直樹さん(385試合)と中村(300試合)だけ。「まねできないこと。ここまでやって来られたことを誇りに思う」

 「狙って」達成した昨季の最少失点。「満足はしてるけど、もっと減らせる。5点、10点。どれだけ減らせるかが課題」と栗原。チームの顔として、今季もトリコロールの高い壁であり続ける。

2015/03/06[サンスポ]ミスターマリノス木村和司氏が脳梗塞で倒れていた…現在は順調に回復

 元日本代表MFの木村和司氏(56)が、今年1月に脳梗塞を患っていたことが6日までに分かった。所属事務所の有限会社シュートが、4日付公式サイトで「木村和司に関して重要なお知らせ」として発表した。

 同サイトによると、今年1月20日に体調不良を訴えて倒れ、搬送された病院で脳梗塞と診断された。現在は投薬治療やリハビリを行っているが、幸い症状は軽いという。ただ、「仕事復帰につきましては、回復の状況を見ながら準備を進めてまいります」としている。

 1981年に日産自動車(現J1横浜M)に入社し、日本リーグでは184試合44得点。Jリーグでは通算31試合1得点を記録し「ミスターマリノス」として親しまれた。日本代表でも得意のFKなどを武器に活躍し、54試合26得点をマークした。2010、11年には横浜Mの監督も務めた。

 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



(´-`).o0(LINE@はじめました)'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る