防衛大学校「第62回 開講記念祭」に行ってきました。

Pocket
LINEで送る

防衛大学校「第62回 開講記念祭」に行ってきました。
 
2014/11/06[読売新聞]空自2機、市街地上空で旋回繰り返す…苦情殺到※一部抜粋

 神奈川県横須賀市の市街地の上空で5日正午過ぎ、航空自衛隊百里基地(茨城県小美玉市)所属のF15戦闘機2機が旋回を繰り返し、市民から防衛大学校(横須賀市走水)や市に騒音の苦情が殺到した。

 戦闘機は、9日に行われる防大開校記念祭の祝賀飛行の事前訓練中だった。防衛省航空幕僚監部は「市街地を飛行する場合、慎重に慎重を重ねる必要がある。ご迷惑をおかけして申し訳ない」としている。

 そんなトラブルがあった、防衛大学校 第62回開校記念祭に行ってきました。
 
 

初めての防衛大学校

 パンフレットには校長の言葉で「日本で最も規律の厳しい学校です」とありました(w

 しかし、その後に続く言葉が印象的でした。

自衛隊は国と国民の平和と安全を保障する最後の砦です。
その自衛隊の幹部を育成する学校である以上、厳格な規律に耐えうる人材を輩出しなければなりません。

しかし規律は個性を否定することではありません。
規律に対しては厳格であっても、他者を思う心を忘れない個性豊かな人格者でなければ、いざというときに部下を統率することができません。

防大生にとって、開校記念祭は規律と個性のバランスを表現する貴重な場なのです。(以下略)

 

軍事マニアでも二次元オタクでもありませんが…

 クリアファイル欲しかった…

[防衛大学校 第62回 開校記念祭]開校記念祭 オリジナルキャラクター紹介!

(´-`).o0(しおんちゃん推しで(照 )

 その代わりではないですが、

 このタイプのタオルマフラーで800円は安いですね。
  
 

1日目のメインイベント「訓練展示」

 特に「音」が凄かったですね。

 大きな音がする前には、アナウンスと観客エリアの前に「大きな音がします」というパネルを持った学生が掲示していました。

 1回、その音が鳴ってからパネルを掲げて「遅いよ!」とツッコミが入ってました。それまで無表情だった学生が照れ笑いしていたのが印象的です(w
 
 

飲食の模擬店もなかなかでした

 (´-`).o0(よく見ると「”バ”ッタイ」ではなく「パッタイ」ですね)
 
 

 防衛大学校には外国からの留学生がおり、その国の郷土料理のブースが出てました。

 会場を奥に進むと、学生の大隊ごとでの飲食ブースがあって、なかなか活気がありました。

 どうやら過去のページを見ると、売上のランキングが発表されるようです。
 
 

来年は、2日目に行って「棒倒し」を見たいと思います。

 この日は、学生達が生活、勉強する「学生舎」を見学することができます。

 学生達はすれ違う度に「こんにちは」と挨拶し、こちらが展示物に反応していると気さくに話かけてくれました。この辺は、さすが自衛隊の幹部を育てる学校だなという印象です。

 (´-`).o0(税金で運営されてますしね。ちなみに彼らは公務員の扱いで給与が出ている模様)

 来年はメインイベントとなる、各大隊から選抜された各チーム150人(!)で行われる「棒倒し」を観に行きたいと思います!
 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る