[加入内定を発表]仲川輝人(なかがわ てるひと)@専修大学4年[2014-2015 移籍/新加入/契約更改]

Pocket
LINEで送る

[横浜入りを決断と報道]仲川輝人(なかがわ てるひと)@専修大学4年[2014-2015 移籍/新加入/契約更改]

ダイジェスト

2014/08/11[ニッカン]浦和か横浜か 専大FW仲川争奪戦

2014/10/28[スポニチ]専大FW仲川 横浜入り決断!大学No・1アタッカー、独クラブも興味

2014/10/28[横浜F・マリノス]仲川輝人選手 2015年加入内定のお知らせ
 
 

Webニュースログ

2014/08/11[ニッカン]浦和か横浜か 専大FW仲川争奪戦

 大学界の目玉とも言える専大FW仲川輝人(4年)を巡り、浦和と横浜で争奪戦が繰り広げられている。シーズン前の2月に行われた浦和の指宿キャンプ、横浜の宮崎キャンプに参加し、紅白戦でもプレー。身長162センチと小柄ながら、切れとテクニックを兼備したドリブルが最大の武器。簡単には倒れない体の強さもある。全日本大学選抜には12年から3年連続で選出されており、1年生から中心選手として活躍。関東大学サッカーリーグ1部を3連覇している専大の原動力となっている。昨季は同リーグで15得点。ドイツ1部ケルンに加入したMF長沢和輝を抑えて得点王にもなった。

 仲川は、8日から始まり、17日に決勝を迎える総理大臣杯が終わった後にも、進路を決める予定。当初は、ユース時代に所属していた川崎Fも選択肢にあったが、ここにきて浦和と横浜の一騎打ちとなった。即戦力としての期待も高く、動向が注目される。

2014/10/28[スポニチ]専大FW仲川 横浜入り決断!大学No・1アタッカー、独クラブも興味

 横浜が専大FW仲川輝人(22)を獲得することが27日、分かった。大学No・1の呼び声高いアタッカーには浦和、川崎F、清水などが獲得に動き、ドイツのクラブなども興味を示していたが、関係者によれば、この日までに本人が横浜入りを決断したという。

 仲川は1メートル62と小柄ながら鋭いドリブルと得点嗅覚が魅力で、昨季の関東大学1部リーグで15得点。1月にケルンに入団した専大の先輩MF長沢を抑えて得点王に輝き、今季もここまで7得点、6アシストと結果を残していた。

 今月19日の試合で右膝の前十字じん帯、内側側副じん帯断裂などの重傷を負ったが、横浜のクラブ幹部は「オファーを取り下げる気はない。うちで治療してもいい」と、復帰をバックアップする考えを示していた。

2014/10/28[横浜F・マリノス]仲川輝人選手 2015年加入内定のお知らせ

専修大学サッカー部所属の仲川輝人選手が、2015年シーズンより横浜F・マリノスに加入することが内定いたしましたので、コメントと併せてお知らせいたします。
仲川輝人選手コメント

「幼い頃からの夢だったプロサッカー選手になることができ大変うれしく思います。
今まで自分を育ててくれた家族、監督、コーチ、スタッフ、そして応援してくれたチームメイト、ファンの皆さんをはじめ、携わって下さったすべての方々への感謝の気持ちでいっぱいです。
今、自分は大怪我をして、復帰の目処は立っていませんが、このような状況にも関わらずプロ契約して頂いた横浜F・マリノスに貢献できるよう、そしてファン・サポーターの皆さんに勝利を届けられるよう、治療・リハビリに全力で取り組み、一日でも早くピッチに戻って来ますので、応援よろしくお願いします。」

仲川輝人(NAKAGAWA Teruhito)
◆ ポジション:FW
◆ 出身/生年月日:神奈川県 / 1992年7月27日
◆ 身長/体重:161cm / 52kg
◆ 経歴:新町ジュニアーズSC・川崎フロンターレスクール(川崎市立新田小学校)-川崎フロンターレU-15(川崎市立渡田中学校)-川崎フロンターレU-18(日体荏原高等学校)-専修大学

 

Webログ

[Twitter]@ternp


 
 
[ゲキサカ]仲川輝人

2014/04/11[サッカーキング]関東大学リーグ最注目選手は仲川輝人、トラップ一つで溜息を誘う

 4月5日、関東大学リーグ開幕戦。西が丘のスコアボードに刻んだ数字は、6-0。関東大学リーグ三連覇中の専修大の強さは新シーズンでも健在である。そう強く印象付けるゲーム、1部復帰を果たした名門・駒澤大学を粉砕する試合だった。

 専修大のサイドアタッカーとして先発した仲川輝人は、今季の関東大学リーグにおける最注目選手と断じてしまっていいだろう。俊敏さと技巧を兼ね備え、対面するDFの自信を根こそぎ奪っていくようなプレーは今シーズンも変わらず健在だ。162cm・53kgの小さな体を、「相手の懐に入ってしまえばいい」とまるで苦にせず、むしろ武器として活用している。トラップ一つで会場の溜息を誘うプレーには、独特の華がある。本人も自分のワンプレーで沸く観衆の反応を楽しんでいたようで、余裕すら感じさせるほどだった。

 今季リーグ四連覇を果たせば、仲川世代は「リーグ戦は優勝しか知らずに卒業していく」ことになるのだが、守備陣の安定感も含めて考えると、「ありそう」としか言いようがない。仲川だけを止めれば何とかなるチームならばまだ対策も効きそうだが、専修大はそういうチームでもないのだ。このタレントを止める力は、駒大のみならず、果たして大学生にあるのかどうか。そんな思いすら抱かせる開幕戦だった。昨年の長澤和輝(現・ケルン)もそうだったが、大学サッカーという枠の中に限定すること自体、少しもったいなく感じるほどである。

 そんな状態で迎える最終学年で期待されるのは、精神面での成長だろう。最終学年の選手として責任を背負って戦う経験を自身の財産とできるかどうか。プレーに責任を負うという意味では、切り替えのスピードを含めた守備面での成長にも期待したい。その萌芽は、先日のデンソーカップ、そしてこの日の振る舞いからも少し見ることができた。

2014/04/03[BLOGOLA][大学サッカー] 甲府・下田北斗 ”本当に良い選手です”

――仲川輝人選手の第一印象は?
「小さいけれど、うまいなと。人懐っこいし、しゃべると面白い。でもめちゃくちゃマイペースです。全体練習が終わって、『早めに切り上げておけよ!』と言われても、自分が必要だと思ったら、残って練習に取り組むようなタイプですね」

――専修大の先輩として仲川選手のすごいところというのは?
「当然うまいし速いんですけど、点を取ってくれたというのがすごく大きかったですね。専修大はもともと点が取れるチームでしたけど、仲川が先制点などを決めるときにしっかり決めてくれていた。たくさんシュートは打っていましたけど、シュートを打つための良いポジションを90分間探していますね 。ハードワークができて、なおかつ良いところに走り込んでいた。もちろんボールを持ってからもうまいですし、本当に良い選手です」  

――専修大は今季、4連覇を目指します。母校にメッセージは?
「昨季は4年生が自分と長澤(和輝/現・ケルン)くらいしか出ていなかったので、経験のある選手がたくさんいます。ちゃんと自分たちの持っている力を出せば優勝できると思っています。1年間しっかり戦っていけば必ず4連覇できると思うので頑張ってほしいですね」

2014/06/26 【横浜青田買い2014】仲川輝人(なかがわ てるひと)@専修大学4年
 
 


 

YouTube


[YouTube]専大vs順大@味フィ西 専大:仲川輝人ゴール(6-0) JR東日本カップ’12後期9/22
 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る