【スタジアム観戦情報まとめ】2014/04/19 J1第8節 柏レイソルvs.横浜F・マリノス@日立柏サッカー場

Pocket
LINEで送る

【スタジアム観戦情報まとめ】2014/04/19 J1第8節 柏レイソルvs.横浜F・マリノス@日立柏サッカー場

タイムスケジュール

09:30 ビジター待機列開門
 └[柏レイソル]ビジターサポーターの皆様へ
13:00 ビジター開場
15:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です。)

天気予報

[Yahoo!天気・災害]日立柏サッカー場 ※2014/4/19 6:00発表

2014/4/19(土)15:00の予報
天気:晴れ
温度:14℃
風 :東北東5m

柏レイソルオフィシャルホームページ

ゲームインフォメーション

日立柏サッカー場

観戦マナー
 ├ ペットボトルは500ml以下はOK(ただし、キャップは外す)
 └ 凍結物NG

ビジターサポーターの皆様へ

Weblog

[J’s GOAL ゲームサマリー]2014 J1 第8節 柏 vs 横浜FM(柏)

2014/04/10[横浜F・マリノス]「 HUB×スカパー!×横浜F・マリノス アウェイ柏レイソル戦トークイベント in HUB」 開催のお知らせ

2014/04/19[スポニチ]今度こそ鬼門突破だ!斎藤 柏戦の苦手意識払しょくへ意気込む

 横浜が今度こそ鬼門を突破する。19日に対戦する柏には最近8試合勝ちなし(4分け4敗)と相性は最悪。前節、敗れた仙台にも昨季まで7試合勝ちなしだったこともあり、MF斎藤は「自分たちのサッカーをして勝ちたい」と、苦手意識払しょくへ意気込みを示した。

 樋口監督は「柏は今季、3―4―3でやっていて、昨季とは違うシステムに変えてきているだけにチャンス。チームとして守備のスイッチが入るかどうかがポイント」と話した。

2014/04/19[サンスポ]横浜M、柏に“カモ”にされ早5年…斎藤が必勝を宣言!

 横浜Mの日本代表MF斎藤が18日、19日の柏戦(アウェー)必勝を宣言した。「相性うんぬんより、勝たないといけない」。リーグ戦では柏に2008年10月25日に3-1で勝って以来、8試合勝ちなし。5年間“カモ”にされ続けてきた。その壁を破る決意だ。この日はミニゲームとシュート練習などで約1時間、調整した。 (横浜市内)

2014/04/19[カナロコ]きょうアウェー柏戦 リーグ戦5試合ぶり白星なるか

 原点回帰し、リーグ戦5試合ぶりの白星をつかみ取れるか。J1横浜Mは19日、日立柏サッカー場で柏戦(午後3時開始)を迎える。2009年以来、4分け4敗と相性の悪い相手だが「相手に合わせるのではなく、僕らは構えずにやりたい」。樋口監督に迷いは消えた。

 15日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で全北(韓国)に逆転勝利。公式戦3試合ぶりの白星が、チームの雰囲気を明るくしている。

 「ここをきっかけにして上がっていきたい」とFW伊藤。何より戦術的に、昨季の躍進を支えた原点に立ち戻れたことが大きい。

 直近のリーグ戦2試合では過密日程を考慮し、運動量を抑えるため自陣に戻ってブロックを敷いた。だが、持ち味である攻守の切り替えの速さが消え「チーム全体が動かず、スイッチが入らない」(MF富沢)。全北戦の後半からそのスタイルを取り戻し「良い守備から、良い攻撃につながる。本来の良さを再確認できた」と指揮官は振り返る。

 22日には、広州恒大(中国)と敵地でACL最終戦を戦う。主将のMF中村は「ここをしっかり勝ち切って、弾みをつけたい」と眼光を鋭くした。

2014/04/19[サッカーキング]【J1第8節直前情報 柏vs横浜FM】近年の対戦では柏が圧倒、田中は横浜FM戦計4得点と相性抜群 ※一部抜粋

■横浜F・マリノス 懸念材料は中村俊輔のコンディション

 優勝を争う上で、首位からこれ以上離されることは許されない横浜FM。2009年以来、リーグ戦4分4敗と苦手意識がある柏からリーグ戦5試合ぶりの勝利を目指す。

 15日に行われたACL第5戦では全北現代モータースから逆転勝利を飾った。決勝トーナメント進出に望みをつなぐ、公式戦3試合ぶりの白星がチームの雰囲気も一気に明るくさせた。「ここをきっかけにして、また上位に上がっていきたい」と伊藤翔。何より、昨季の戦い方を取り戻したのが大きい。

 後半から伊藤や藤田祥史らが前線から追い回し、激しくボールを奪いにいった。リーグ戦2試合で披露した自陣に戻ってブロックを敷くスタイルとの決別だ。樋口靖洋監督は「良い守備から、良い攻撃につながる。本来の良さを再確認し、結果もついてきた」と言う。

 また、後半から伊藤、藤田の2トップを試すと、沈滞していた攻撃が活性化した。齋藤学の2得点につながるなど、新たなオプションを確立。「違った形が一つできた」と中村俊輔。今節に自信も深めている。

 気になるのは、その中村のコンディションがなかなか上がってこないことか。攻守のスイッチを入れる司令塔の復調がなければ、昨季のように白星は積み上げるのは難しい。加えて、チーム内にも体調面のばらつきが見られる。指揮官が攻守での切り替えの速さを促すのであれば、起用法にも一工夫が求められる。(totoONE編集部)

■横浜FM予想スタメン
4-2-3-1
GK
1 榎本哲也
DF
13 小林祐三
4 栗原勇蔵
22 中澤佑二
23 下平匠
MF
8 中町公祐
27 富澤清太郎
7 兵藤慎剛
10 中村俊輔
11 齋藤学
FW
16 伊藤翔

 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 
 

Pocket
LINEで送る