【俺メモ】2013/12/21 天皇杯準々決勝 大分トリニータvs.横浜F・マリノス@大分銀行ドーム

Pocket
LINEで送る

【俺メモ】2013/12/21 天皇杯準々決勝 大分トリニータvs.横浜F・マリノス@大分銀行ドーム | タイトル

タイムスケジュール

11:00 開場
13:00 キックオフ

(´-`).o0(ロコさぬは、欠席です)

天気予報

[Yahoo!天気・災害]大分銀行ドーム ※2013/12/22 6:00発表
2013/12/22(日)12:00の予報
天気:晴れ
温度:11度
風 :北北西4m

大分県サッカー協会ホームページ

天皇杯サッカー選手権大会
(´-`).o0(当日、誕生日の人に試合球がプレゼント(2人))

大分トリニータオフィシャルホームページ

第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準々決勝 試合日程、キックオフ時刻、会場、チケット販売のお知らせ

観戦マナー
 ├ ペットボトルOK(たぶん)
 └ 忘れ物の対応情報無し。 大分スポーツ公園事業所 Tel 097-528-7700

アクセス(大分銀行ドーム)

Weblog

[J’s GOAL]第93回天皇杯 準々決勝 大分 vs 横浜FM(大銀ド)

2013/12/20[ニッカン]【横浜】斎藤V逸も前向き「天皇杯大事」

 リーグV逸した横浜が、天皇杯で巻き返す。20日、横浜市内の練習場で同杯準々決勝大分戦(22日)に向けて練習した。

 11対11のゲーム形式をこなした。今季限りで神戸への移籍が決まり、すでに退団したFWマルキーニョス不在での戦い。それでも樋口靖洋監督(52)は「大分はサイドバックの後ろのスペースがあく。深い位置で起点をつくりたい」と戦略を明かした。日本代表FW斎藤学(23)は「リーグをとれなかったし、すぐに切り替えるのは難しいと思うけど、天皇杯も大事。コミュニケーションをとってやっていきたい」と話した。

2013/12/20[BLOGOLA][横浜FM]樋口靖洋監督は大分・高松大樹を警戒「彼は空中戦も強いので、そこをしっかり抑えなければ」

 横浜FMの樋口靖洋監督が22日の天皇杯準々決勝・大分戦での要注意選手として高松大樹の名前を挙げた。

 10月にリーグ戦で対戦した際は同選手が不在だった。今回は先発出場を予想しており、高さと得点能力を有するストライカーに注意が必要だ。樋口監督は「前回は大分にターゲットマンがいなかった。そういったタイプの選手がいたほうが戦いづらい」と予想する。

 そこでポイントになるのが高松をいかにして封じるか。
「おそらく高松が出てくると思う。彼は空中戦も強いので、そこをしっかり抑えなければいけない」。
 リーグ戦では最下位18位に沈み、1年でのJ2降格となったが、天皇杯はトーナメント戦のためリーグ戦での順位は関係ない。横浜FMは高松に対して細心の注意を払いながら、元日決勝を目指す。

2013/12/21[スポーツ報知]【横浜M】天皇杯Vへ、異例の12対12紅白戦

 横浜Mが1992年度以来21年ぶりの天皇杯優勝へ20日、12対12で紅白戦という異例の練習を行った。4―2―3―2や4―2―4―1など考えられないシステムで1時間半、イレブンは汗を流した。

 1人多いことで空いたスペースが減るため、速く正確にパスをつながなくてはならない。守備でも速くプレッシャーをかけないと多くの選手によるカウンターを受けてしまう。樋口靖洋監督(52)は「コンパクトな中での戦いを意識させるため。少ないタッチ数でボール回しをすることが必要になる」と説明。MF斎藤学(23)は「リーグ戦前もやったことがあったし、問題なくやれた」と、選手たちも意図を意識しながら練習を終えた。

 守備が堅く、カウンターを得意とする22日の大分戦(大銀ドーム)へ、準備を整えた横浜Mがリーグ戦でV逸した悔しさをカップ戦ではらす。

2013/12/21[デイリー]横浜Mの「カンペー」が間寛平を招待へ

 「カンペー」の愛称を持つ横浜MのMF富沢清太郎(30)が20日、“本家”のコメディアン、間寛平(64)を来年1月1日の天皇杯決勝(国立)に招待する計画を明らかにした。

 20日の練習後、「昨日、寛平さんから電話をもらって、応援してるから天皇杯頑張れと激励を受けました」と話した富沢。寛平さんに似ていることから、小4から「カンペー」のニックネームで呼ばれてきた。今季はクラブのオフィシャルマガジンで本人との対談が実現し、連絡先を交換していた。

 「川崎の最終戦にも見に来ていただいていたみたいで、すっかりサッカーが好きになったと言ってました。今度はぜひ招待したい。次の天皇杯に勝って、(決勝の)国立に来てもらいたい。次は絶対勝つ」と気合を入れた。また来季はユニホームの背中に入る名前を「カンペー(KANPEE?)に変えなきゃいけないかな」と、登録名変更も考えていることも明かした。

2013/12/21[スポニチ]ハマのカンペー富沢 寛平の激励に発奮!国立に招待する

 「ハマのカンペー」ことMF富沢が寛平パワーで天皇杯制覇を目指す。22日の天皇杯準々決勝は大分とアウェーで対戦。先発が確実な富沢は、お笑いタレントの間寛平から前日に電話をもらったことを明かした。

 顔が似ているからと小学4年からカンペーという愛称で呼ばれ、11月には雑誌の対談で初対面。その縁で親交を深めている。間は敗れて優勝を逃したリーグ最終戦の川崎F戦(等々力)もスタンドで観戦した。富沢は大分戦に向けて「絶対勝ちます」と宣言。勝ち進んで決勝の舞台となる元日の国立競技場に招待するつもりだ。

2013/12/21[カナロコ]横浜M:あす天皇杯準々決勝 FW藤田「得点でアピール」

 J1横浜Mは22日、天皇杯準々決勝でJ2降格が決まっている大分(大分銀行ドーム・午後1時開始)と対戦する。目前にしたリーグ優勝を惜しくも逃し、不動のストライカーが退団した苦しい状況を、名門は打破できるか。マルキーニョスの代役を務めそうなFW藤田は、絶好の機会に燃えている。

 16得点を挙げた助っ人はもういない。12日に帰国した点取り屋の大きな穴は藤田がきっと埋めてくれる。

 大分戦に備えた20日の紅白戦。12対12で戦術を確認する異例の布陣を敷いていたが、1、2本目ともに藤田が最前線で起用された。

 FW斎藤の左からのクロスをゴールに流し込むなど、周囲との連係はまずまず。藤田は「自分の良さを出せるように周りと合わせていきたい」とうなずく。

 プロ8年目の今季はJ1で自己最多の32試合に出場。ただ、先発はわずか4試合。2得点、644分間では到底納得できるはずがなかった。「せっかくの先発のチャンス。点を取って自分がやれることをアピールしたい」。1年間の鬱憤(うっぷん)を爆発させる。

 日本フットボールリーグ(JFL)のカマタマーレ讃岐に所属する弟・浩平の存在も闘志を駆り立てている。

 開幕前に右足を骨折し全治6カ月と診断されたが、J2との入れ替え戦の2試合に出場。チームの昇格に貢献した。

 応援のために現地に足を運んだ藤田は「必死なプレーに感動したし、興奮もした。自分も頑張る姿を見せたい」と言う。3年連続の4強へ、背番号19は貪欲にゴールという結果を追い求める。

2013/12/22[スポーツ報知]【横浜M】俊輔「ラスト国立」へ必勝!22日準々決勝

 天皇杯準々決勝4試合が22日、各地で行われる。1992年以来21年ぶりの優勝を目指す横浜Mは21日、横浜市・マリノスタウンで練習。国立競 技場が来年から改修工事に入るため、現在の聖地での決勝開催は今年度が最後。MF中村俊輔(35)は「ラスト国立」の舞台に立つため、大分戦(大銀ドー ム)での必勝を誓った。
 桐光学園高時代から数々の思い出が残る国立競技場。横浜MのMF中村にとって今年度の天皇杯が、来年7月に取り壊される聖地の舞台に現役で立つ最 後のチャンスかもしれない。そのためには決勝進出しかない。この日は全体練習後に、FKなど居残り練習で大分戦勝利への意欲を見せた。
 高校3年生だった1997年、全国高校サッカー選手権大会決勝で市船橋(千葉)に1―2と敗れた。プロ入り後は00年のチャンピオンシップで鹿島 に0―3と敗れ、涙を流した。02年にはイタリア・セリエAのレッジーナ移籍前最後のリーグ戦となった東京V戦で決勝PKを決め、チームメートから人生初 の胴上げをしてもらった。すべてが、聖地・国立だった。「泣けるよね」と、思い出の場所がなくなることに感慨を見せる。
 最後の国立に立つチャンスが残されている以上全力を尽くす。「決勝の舞台に立てたら? 最高です」。高校でもプロでも経験できなかった国立競技場での優勝を目指す天才レフティーが、リーグ戦で逃した栄冠を目指す。

2013/12/22[スポニチ]俊輔“最後の国立決戦”必ず!天皇杯決勝進出へ熱き思い

 今季Jリーグ年間MVPの横浜MF中村俊輔(35、写真)が来年元日の国立決戦を目指す。横浜は22日の天皇杯準々決勝で大分とアウェーで対戦するが、決勝進出に懸ける思いを口にした。

 国立競技場は、来夏から2020年東京五輪へ向けた改修に入るため現在のスタジアムで開催される天皇杯決勝は今回が最後。中村にとって国立は桐光学園高時代に船橋に敗れた全国高校選手権決勝の会場であり、日本代表でも数々のドラマを演出した思い入れの強いピッチ。この日も最後まで一人残ってシュート練習に打ち込んだ中村は「最後に(国立で)戦えたら最高」と強い意気込みを語った。

 樋口監督も「(ベストに)戻りつつあると思う」と話したように、11月に胆のう炎を患った体も完全に回復し状態も上向き。中村が横浜を今季最後のタイトルへ導く。

 
 

 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 

Pocket
LINEで送る