横浜F・マリノス2013年ネンチケ、最後の使い倒しでビックカメラで買い物してきたロコさぬに脱税疑惑が!?

Pocket
LINEで送る

seasonticket-2013-biccamera-title

ホームゲーム最終戦でも配られた「ビックカメラのチラシ」

 横浜F・マリノスのスポンサーの1つであるビックカメラは、ホームゲームの当日&翌日に紙チケットorネンチケ提示して買い物をすると特典がつきます。

 それを狙ったわけではないですが、結果的にそれを利用して新潟戦の翌日に買い物をしてきました。

横浜の漢なら、家電はビックカメラで!

 …と言い切りたいところですが、ロコさぬの価格調査は結構緻密でしてw インターネットはもちろん、直接複数の店舗で店員さんの話を聞きながら検討した結果、ビックカメラで買うことを決めました。

 どうせ買うならネンチケの特典の恩恵を受けつつ…ということでホームゲームの翌日にビックカメラへ。

店員さんにウソを教えてしまった…

 在庫を確認して購入することを告げて、カウンターへ。そこで「これ(今回、買う物)で、横浜F・マリノスの3%”引き”は使えますか?」と聞くと「少々お待ちください」と確認。

 同じカウンターにいた2名に「マリノスの3%引きって知ってる?」と聞いていましたが、分かっていない様子。

 しかし、それ以上は確認しないで、購入代金の3%を割引きにしてもらいました。

 フロアを後にするロコさぬ。階段の踊り場に「ビックカメラは横浜F・マリノスを応援します」のポスターがあったので写真を撮って…あれ?

seasonticket-2013-biccamera-01

3%”引き”じゃなくて、3%”ポイントアップ”だ!

 帰宅後、レシートを確認する。

seasonticket-2013-biccamera-02

 うん、3%”引き”になってますね。ウソを教えてスイマセンでした…

3%割引と3%ポイントアップの違い。

 払うキャッシュが減るか?もらうポイントが増えるか?の違いですが、「割引」の方が支払う「消費税」が減りますよね。

例1)税別10,000円の商品を3%引きで購入&ポイント10%付加(消費税5%)
 10,000×97%=9,700円
 9,700×105%=10,185円の支払い(消費税 485円)

 9,700円×P10%=970円分のポイント
 実質支払額 10,185円-970円=9,215円

例2)税別10,000円の商品を購入&ポイント10%付加(消費税5%)
 10,000×105%=10,500円の支払い(消費税 500円)

 10,000×P10%=1,000円分のポイント
 実質支払額 10,500円-1,000円=9,500円

 …ということで、話題の消費税増税の話題にちょっと触れつつ、ビックカメラにおいては、来シーズンも横浜F・マリノスのスポンサードをお願いする次第であります。

 次回、購入時はちゃんと「ポイントアップ」で!
 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる

Pocket
LINEで送る