財布を落としたけど、警察署経由で中身そのままで無事に戻ってきた話(4)

Pocket
LINEで送る

財布を落としたけど、警察署経由で中身そのままで無事に戻ってきた話(4) | タイトル

あらすじ

 「サイズが合わなかった子供服を取り替えに行く」という用事で車を出したロコさぬ。いつもはショルダーバッグに入れている財布をズボンのポケットに入れていたら見事に行ったお店の中で落とした。

 警察署で確保されていた財布を受け取ったが、拾得者へ「報労金」を準備し、それと引き換えに「拾得物件預り書」をもらうべく、待ち合わせ場所に指定された警察署の駐車場に行くのであった。

2013/11/15 財布を落としたけど、警察署経由で中身そのままで無事に戻ってきた話(1)
2013/11/16 財布を落としたけど、警察署経由で中身そのままで無事に戻ってきた話(2)
2013/11/17 財布を落としたけど、警察署経由で中身そのままで無事に戻ってきた話(3)

「報労金」の積算作業

 財布に入っていた”物件”に対する「報労金」を以下の通り見積もった。

・現金 15,462円
・銀行キャッシュカード(再発行手数料 1,050円)*2 2,100円
・0円
 財布
 運転免許証
 クレジットカード(再発行手数料0円)
 図書館貸出カード
 大戸屋のスタンプカード
 ダイエーのレシート

 (15,462+2,100)×5%~20%=878円~3,512円…を占有者との2分の1した金額なので、∴439円~1,756円

 法律に基づくとこの金額でいいわけだが、移動の交通費(とは言っても、待ち合わせ場所を決定したのは先方だが…)などがあるから、当初に決めた3,000円でいいべ、と太っ腹(?)なところ見せる。

 万が一、文句を言われたら上記の積算の話をしてやろうと理論武装して出かけた。

引き替えは1分で終了

 約束していた時間より7分前に到着。電話をかけると先方も到着しているとのこと。

 少し先の方で「バタン!」「バタン!」という音がする。お、先方は2人で来た模様。音の方に向かいながら「ロコです」と頭を下げる。

 財布があった場所を聞くと、やはりこちらが思っていたところだった。警察に届けた方が早く、こちらに届くだろうということで持ってきたとのこと。

 特に話し込むネタもなかったので、「謝礼は財布に入っていた現金の2割分ということで、現金3,000円で…」と言いながら、袋から千円札3枚を見せる。ちなみに新券で用意した(笑

 遠慮されることも、クレームをつけることなく受理し、換わりに「拾得物件預り書」を受け取って別れた。

「拾得物件預り書」を大公開!

lose-a-walle-03

 モザイクだらけですがwもう少し見せてもいい情報もあるのですが、担当した方の訂正印が多かったのでごめんなさい。

 これを見ると、当直で慣れて無い人だったから「受け取りは何時でもいい」みたいに言われたのかなと?勝手に憶測。

 後はこれを警察署に郵送して、すべての手続き終了です。

次回、「まとめ」で最終回
⇒財布を落としたけど、警察署経由で中身そのままで無事に戻ってきた話(5/まとめ)
 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 

Pocket
LINEで送る