【Weblog】2013/03/23 ナビスコカップ Aグループ第2節 ヴァンフォーレ甲府vs.横浜F・マリノス@山梨中銀スタジアム

Pocket
LINEで送る

こけまり

【俺メモ】2013/03/23 ナビスコカップ Aグループ第2節 ヴァンフォーレ甲府vs.横浜F・マリノス@山梨中銀スタジアム
 

横浜F・マリノス オフィシャルサイト

2013 ナビスコ Aグループ第2節 横浜F・マリノスvsヴァンフォーレ甲府
選手コメント:中町 公祐/佐藤 優平/天野 貴史

3/23 ヴァンフォーレ甲府戦 フォトレポート

J’s GOAL ゲームサマリー

2013 ヤマザキナビスコカップ Aグループ 甲府 vs 横浜FM(中銀スタ)
選手コメント:ファビオ/齋藤学/中村俊輔

Twitter

YouTube


2013 ヤマザキナビスコカップ第2節 ヴァンフォーレ甲府vs横浜F・マリノス


2013/3/23 ナビスコカップ予選リーグ第2節 ヴァンフォーレ甲府戦@中銀ス

ネットニュース・Weblog

[ゲキサカ]
甲府vs横浜FM 試合記録

快進撃止まらず!横浜FMが今季公式戦5戦全勝!

[3.23 ナビスコ杯第2節 甲府0-2横浜FM 中銀スタ]

 23日、ナビスコ杯は予選リーグ第2節を行い、Aグループのヴァンフォーレ甲府対横浜F・マリノス戦は、MF兵藤慎剛とMF中町公祐のゴールによって横浜FMが2-0で快勝した。

 今季公式戦5戦全勝。「強い」横浜FMがアウェーで勝ち点3を獲得した。右SBに今季公式戦初出場となる天野貴史を起用。出場停止のFWマルキーニョスに代えてFW藤田祥史を1トップとして送り出した横浜FMは、前半4分にMF中村俊輔の左FKからCB中澤佑二が決定的なヘディングシュート。19分にはMF齋藤学のスルーパスで抜け出した藤田がGKをかわす。この場面ではシュートを撃ち切ることができずに得点できなかったが、23分だ。左オープンスペースを突いた齋藤が切り返しでマークを外し、右足でクロスボール。DFの頭上を越えたボールを、ファーサイドから詰めていた兵藤が頭でゴールへ押し込み先制した。

 一方、今季公式戦未勝利の甲府は20分、今季初出場のMF堀米勇輝が右中間からPAへ左足クロス。これをMF羽生直剛が右足ダイレクトで合わせたが、GK正面だった。対して樋口靖洋監督が「昨年から続けてきた守備のベースが今、非常にしっかりしていて、きょうも多くのボールを奪うということができたと思います」と評した横浜FMは、36分にDFドゥトラの正確な左クロスから藤田が決定的なヘディングシュートを放ち、後半5分にも左サイドの齋藤のラストパスから兵藤が決定的な左足シュートを放つなど、粘る甲府を攻守で上回っていく。

 甲府はハーフタイムに城福浩監督が「見えているところをシンプルに使って、相手のプレッシャーを利用しよう。後半、最初からしっかり走りきろう!」とアドバイスを送っていたが、先に次の1点を奪ったのは横浜FM。後半7分、中村の右CKをニアサイドの中町が頭で合わせて2-0とした。

 甲府は左サイドを抜け出したFW平本一樹のクロスにFW河本明人が飛び込む場面もあったが、無得点で敗戦。一方、J1での開幕3連勝に続き、ナビスコ杯でも連勝スタートを切った横浜FMの兵藤は「まだまだリーグ戦も、ナビスコも始まったばかり。今は調子いいですけれど、これを長く続けて最後に笑っていられるというのが強いチームだと思う。これに慢心せずに頑張ります」とタイトルを獲得して終わることを誓っていた。

[カナロコ]
横浜M:2戦連続完封、得点差以上の圧勝劇/甲府戦から

 この勢いは本物だろう。大黒柱のFWマルキーニョスが不在ながら、2005年の1シーズン制導入以降では初となる開幕から公式戦5連勝。2試合連続完封勝利となれば、樋口監督の表情も緩みそうだが、「先は長い」とかぶとの緒を締めた。

 ただ、得点差以上の圧勝劇だった。

 小気味よいパス回しが特長の甲府を、素早いプレスで遮断。中町、富沢の両ボランチが鋭い出足で攻撃の芽を摘んでいく。

 完全にペースをつかむと、迎えた前半23分だ。左サイドのMF斎藤からファーサイドに走り込むMF兵藤にピンポイントのクロス。鮮やかに先制し、兵藤は「学と目が合って、来るかなぁと思った。流れがいいから点も取れる」と口調も軽い。

 勢いはさらに止まらなかった。後半7分には中村の右CKから中町がニアで合わせる。中町の今季初ゴールが飛び出し、勝利を決定づけた。

 マルキーニョスの代役となったFW藤田には、なかなかボールは納まらなかった。しかし、昨季築いた堅守がそれを補った。中2日も攻守の切り替えの速さで圧倒。「それぞれが呼応しながら、試合の中で何が必要か分かっている」と中町。

 「ボールを奪ったときの展開がやみくもじゃなく、ゴールを目指している。勝てる要因」と指揮官。自信を深めながら、10戦未勝利の昨季とは対照的な最高の滑り出しを見せている。

[スポニチ]
マルキ不在も関係なし!好調横浜、今季全て勝利

 横浜は開幕から公式戦で勝ちっ放しだ。この日も攻撃をけん引したのは中村。後半7分に右CKで中町の追加点をアシスト。精度の高いパスと献身的な守備で2―0の快勝に貢献し、マルキーニョスが出場停止の影響を感じさせなかった。

 「まだ引き締めるべき部分は多い」と厳しいが、前半23分に先制点を決めた兵藤は「中盤は俊輔さんに任せ、ゴール前に行けばボールが出る。信頼関係が成り立っている」と証言した。

[ニッカン]
横浜MF中町今季初ゴール/ナビスコ杯

 横浜のMF中町公祐(27)が貴重な追加点を挙げた。1-0の後半7分、MF中村俊輔の右CKを、ジャンピングヘッドで決めた。「俊さん(中村)からいいボールが来た。うまくいった」。

 福岡から移籍した昨季は1ゴールに終わっただけに、今季公式戦初ゴールに「5試合で1点は遅いかなと思うけど、これぐらいのペースで狙っていきたい」と意気込んでいた。

横浜また完封!中沢好守連発/ナビスコ杯

 横浜のDF中沢佑二(35)が、チームを完封勝利に導いた。日本代表遠征中のDF栗原の代わりに入ったDFファビオ(24)とのセンターバックで好クリアを見せ、甲府をシュート5本に抑えた。

 これで今季チームは公式戦3度目の0封勝ち。中沢は「勝てる時に勝っておかないと! 夏前に勝っておかないと! 夏にバテるから。(代役は)ファビオだね。身体能力が高いし、足も速い。栗原も戻ってくるし」と自虐的に話していた。

[スポーツ報知]
【ナビスコ杯】横浜M初の開幕5連勝も俊輔「引き締めないと」

 ◆ヤマザキナビスコ杯 ▽1次リーグA組第2節 甲府0―2横浜M(23日・山梨中銀スタジアム) 横浜Mは後半7分、MF中町がMF中村の右CKを頭で合わせ、今季初ゴールとなる追加点で試合を決めた。開幕から公式戦5連勝はクラブ史上初めて。中村は「厳しい相手のとき、どうやるのか。引き締めていかないといけないところもある。今のやり方が通用するか分からない」と勝ってかぶとの緒を締めた。

[サンスポ]
俊輔がけん引!横浜M勝ちっ放し/ナビスコ杯

 ナビスコ杯1次リーグ第2節A組(23日、甲府0-2横浜M、中銀スタ)リーグ3連勝を含め、開幕から公式戦で勝ちっ放し。2005年の1シーズン制導入以降では最もいい出足を、MF中村俊が支える。後半7分に右CKで中町の追加点をアシストするなど5試合全てで得点に絡み、体調不良で出遅れた昨季と見違える好調ぶりだ。「これがうちの強みだというものを見せていければ」とうなずいた。

[ドメサカ板まとめブログ]
【ナビ杯】好調マリノスが公式戦5連勝!大宮はインカレMVP・ルーキー富山のゴールなどでナビ杯初白星…各チームスレまとめ(その2)

今週の他会場など


[Samurai Goal]海外サッカーの好きな応援歌・チャント
(´-`).o0(タイムリーな話題だったので)

[Samurai Goal]文部科学省、サッカー強化拠点を「Jヴィレッジ」から「堺ナショナルトレセン」に変更 
(´-`).o0(これまたスゴい施設みたいですね。写真アリ)

[NO FOOTY NO LIFE]【海外の反応】 カナダ人が見た 日本代表戦
(´-`).o0(代表のヨルダン戦は、日本時間、3/26(火)夜ダン 23:00KO)
 
 

今回のエントリーはどうでしたか?良かったらシェアしてください!



ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる
 

Pocket
LINEで送る