横浜F・マリノス 2013年宮崎キャンプ ツイッターなどまとめ(3)

Pocket
LINEで送る

横浜F・マリノス 2013年宮崎キャンプ ツイッターなどまとめ(3)

宮崎キャンプに参加している練習生vol.1:長澤和輝(背番号42)

 どこかで聞いたことある名前と思っていましたが、正式オファー出していると報道されていました。
[旧こけまり][獲得オファー(2014年)を出したと報道]長澤和輝(ながさわ かずき)@専修大学3年[2012-2013 移籍/新加入/契約更改]
 

宮崎キャンプに参加している練習生vol.2:仲川輝人(背番号41)

[ゲキサカ]
仲川輝人
専修大FW仲川輝人「見てもらいたいところはゴールだけ。得点王という目標を達成できるようにしていく」
 
(´-`).o0(川崎U-18出身。去年は川崎のキャンプに参加)

宮崎キャンプに参加している練習生vol.3:中濱健太

[ゲキサカ]中濱健太

 今年、高校選手権を優勝した鵬翔高校3年生。鵬翔高校って横浜F・マリノスで誰かOBいたよな?と思ってググったら[Wikipedia]山本郁弥だった。

キャンプ4日目(2/4)午前の様子

 
 

 
 

キャンプ4日目(2/4)午後の様子

 
 

 

 
 

Weblog

練習試合の結果 (vsカターレ富山)

練習試合の結果 (vsアビスパ福岡)

[横浜F・マリノス フォトレポート]2013宮崎キャンプ フォトレポート 4日目

2013/02/04[カナロコ]横浜M:J2勢と練習試合、たくましさ増した復帰の端戸

J1横浜Mは宮崎キャンプ第4日の4日、宮崎市で午前はJ2富山と、午後はJ2福岡と練習試合を行った。

 今季初のJクラブ勢との対戦となり、富山戦のフォーメーションは4-5-1で、FWマルキーニョス、MF中村らが先発。前半13分に練習生のMF長沢和樹(専大3年)が先制すると、同45分にはCKからマルキーニョスが頭で合わせ、2-0で終えた。

 午後からの福岡戦でもフォーメーションは同じで、DF中沢、MF中町らが出場。前半に先制を許したが、後半23分にFW端戸がゴール前の混戦から得点し、1-1だった。

 樋口監督は「ともに90分間よくやった。いろいろな組み合わせを試せたし、キャンプの終わりまでにはチームを分けられる段階になる」と話した。

 この日は、Jリーグの新人研修を終えたDF比嘉、MF佐藤、MF喜田が宮崎キャンプに合流。DF富沢は風邪の影響で3日に続き、練習には参加しなかった。

■端戸、ゴールへ貪欲

 北九州から帰ってきたFW端戸仁の“初得点”は、たくましさを増したストライカーらしく泥くさかった。

 後半23分だった。MF中町のFKが右ゴールポストに跳ね返る。素早く反応したのは、背番号17だ。相手守備陣と交錯しながら、体ごと投げ出した。腰を強く打ち付けながらも、触れたボールはゴールラインを割った。「ポストに当たると思って、突っ込んだ。結果的に入ってよかった」と安(あん)堵(ど)の笑みを浮かべた。

 前日3日の九州大学選抜戦ではなかなかボールを受けられず、シュートチャンスにもパスを選択するなどリズムに乗り切れなかった。

 この日は、中町とポジションを入れ替えながら、反省を生かして序盤から積極的にパスを受ける。後半29分にはオーバーヘッドで2点目も狙った。疲れもピークに達しているが、「とにかく最後まで走ろう」と貪欲にプレーした。

 昨シーズン33試合に出場した小野がベルギーに移籍。元日本代表の大黒も中国へと飛び立った。両FWの抜けた穴は大きいが、「(2人とは)タイプは違うけど、自分が得点に関わることで、ゴールを増やしたい」と強い意欲をのぞかせる。

 朝6時半からの20分間のランニングから始まり、3日に1度は夜間の筋力トレーニングも課せられる。濃密なメニューを消化しながら、「去年と比べて練習量が多い。ついていかないと」と端戸。でも、その口調はどこか軽やかだった。

 

ロコさぬが運営するWebページ

ブログの感想・コメントは、TwitterかFacebookページで。
お問い合わせは、メールでお願いします。

[Twitter]
 ろこ@横浜F・マリノスフェチ
 hamatra_瀬谷区 @hamatra_sey_yam ※中の人

[Facebookページ]
 横浜F・マリノスサポーターBlog 「こけまり」
 
[ブログ]
 旧こけまり(Seesaaブログ)
 横浜F・マリノスのタオルマフラーをブログで並べてみた。

[Pinterest]
 ろこ (kokemari) on Pinterest

励まし&連絡先メールアドレス

 ろこにすた@ほっとめーる

Pocket
LINEで送る